お問い合わせ会社概要アクセスプライバシー・ポリシー

bookbookQ&AQ&AQ&A 北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズファシリテーターQ&AMessage to you Message to you

ライフスタイル探検隊とは

ライフスタイル探検隊は、さまざまなネットワークでつながったF1層・M1 層(20歳から34歳までの男女)の若者で構成されたマーケティングを行う集団です。

彼らは自身のネットワークを通じて顔の見えるアンケート(ボイス&ボイス)を実施し、 フォーカスミーティングで分析、企業のリーダーたちとライフスタイル探検隊セッションに臨みます。


~お客さまとダイレクトに語り合う講座~
ライフスタイル探検隊セッション

ライフスタイル探検隊セッションとは、お客さま代表が実際にお店や現場に行って感じたことを率直に受講生に伝え、それについて受講生とツーウェイで語り合いながら新たな気づきや発見に結びつけることを目的とした講座です。

ライフスタイル探検隊プロジェクトリーダー

望月祐佳 “もちゆか”

■一般社団法人Mealink代表理事
■ウィメンズ日本酒会代表
■栄養士専門学校学生
■個人事業主

”今日食べるものが明日の自分と社会をつくる”を理念に、一般社団法人Mealink代表理事として「野菜食・日本酒」を軸に飲食に関わる様々な活動をしています。

 

ライフスタイル探検隊メンバー

多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成されています(*一部紹介)


駒ヶ峯 誉

■きゅーまる/90年会 代表
■飲食店経営
■イベントサポーター

“何をするかより誰とするか”をモットーに 日本一の非営利の同い年コミュニティの代表としてとして日々、活動中。 女性8割、男性2割で構成された探険隊のM1代表として、 若者の多様性、行動特性や価値観を発信しています!

北真由子
表現者
山崎茜
日本IBM人事次世代育成推進
チーム インターンシップ担当
渡邉茜
(株)CdeF COO

 


 

マーケティング活動

探険隊のメンバーはマーケティング活動が大好き!
普段から様々な分野に興味関心を持ち、アンテナを張り巡らしています。

 

ライフスタイル探検隊Marketing Report

 

フォーカスミーティング(事前打ち合わせ)

顔が見えるアンケート(ボイス&ボイス)を徹底的に分析し、企業とのセッションに確信をもって臨むためフォーカスミーティングを実施。事前打ち合わせを入念に行います。

 

顧客目線からの刺激的なセッション

探険隊はF1M1層の思いや行動特性を伝え、時には企業側へ目から鱗の提案も!
企業のリーダーも探険隊もお互いに聞きたいことや伝えたいことがいっぱい。ライブでしか体験できない刺激的なセッションを行います。未来を語り合うと創造的なアイデアがどんどん出てきます。

 

 


 

セッションの流れ

 

〈1日のプログラムの流れ〉

 【1】ライフスタイル探検隊と企業の参加者の自己紹介         

 【2】探検隊のアンケート報告

 【3】探検隊から企業への提案

 【4】名刺交換=エールの交換

 【5】探検隊メンバーと企業の参加者が熱く語り合い
    ボトルネックの発見やアイデア創造に結びつける

 【6】セッション終了後のワークショップ企業参加者が
    セッションで得たものを振り返りながら挑戦テーマを追求する

 


 

セッション受講者の気づき・新たなコラボレーション

 セッションでは様々なテーマについて語り合い、新しい発見をすることができました。 若い世代のお客さまへのアプローチや情報の取り方など、従来型ではダメだということがセッションで改めて明らかになりました。 また、セッション後には早速コラボレーションが生まれています。

今回、ライフスタイル探検隊セッションを受講され、百貨店で企画を担当されている石井朋史さんに実際の気づきを伺いました。


百貨店 企画担当
石井朋史さん

 今回、探検隊メンバーのお話を聞いてたくさんの気づきを得ることができました。 例えば、若い世代の顧客へ情報を伝える難しさ。百貨店として発信しているつもりになっていることが伝わっていなかったことや顧客視点に立てていなかったことがわかりました。 若い世代では情報の取り方や商品・サービスに対する価値観が根本的に変化していて、 それをしっかりと捉え、仕事の仕方を変えていかないと百貨店ファンはつくれないと痛感しました。 セッション終了後、定期的に「共同企画イベント」でコラボレーションさせていただいています。

 


生活協同組合
組合活動担当
山崎麻里さん

 私たちは普段の仕事の中でどうしても、組合員やそのご家族、職場など関係者とお話しをする機会が多くなります。そうした中で、2030年ビジョンを考える場合に、どうしても既存のサービ スや枠組みにとらわれてしまいがちでした。 今回、ライフスタイル探検隊の皆さんとセッションを行い、私たちが思ってもみな かった視点からの考え方や価値観の違い、 こんなサービスがあったらよいのにという具体的なアイデアが次々と出てきてびっく りしました。 セッションに参加した全員が自分たちが目指すべき未来ビジョンが視えてきてワクワクしました。 セッション後には、若い組合員を獲得するためのSNS活用や共同企画イベント等の テーマで探検隊メンバーとのコラボレーションがスタートしました。

 

終わりに

セッションをきっかけに商品開発やイベント開催など等様々なコラボレーションも 行っております。何かご要望がございましたら、「お問い合わせフォーム」、もしくは 弊社までお電話にてご連絡ください。